薄毛や抜け毛に悩んでいるなら育毛ケアを実施しよう

髪の毛はその人の印象に大きな影響を与えます。ある程度年齢がいっていても髪の毛がフサフサしていたら若く見られることが多いです。

逆に髪の毛が薄くなっているので、年齢よりも上に見られることがあります。

そのため、髪の毛が薄くなって悩みを抱えている男性はたくさんいます。

男性

 

薄毛になる原因

頭皮が薄くなってくる原因としてはヘアサイクルの乱れが挙げられます。

ヘアサイクルは大きく成長期・退行期・休止期に分類することができます。

髪の毛が成長する時期が「成長期」です。

ヘアサイクルが乱れてしまうと、この成長期の時期が短くなり、太くて丈夫な髪の毛に育つ前に退行期に入り、そして抜け落ちて休止期に入ってしまいます。

髪の毛が以前よりも細くなっている場合はヘアサイクルが乱れている可能性があります。

 

AGAがヘアサイクルを乱す

ヘアサイクルを乱している原因はAGAです。AGAとは日本語で男性型脱毛症と言います。

最近では国内でもよく使用されている言葉なので、あなたも知っているのではないでしょうか?

AGAとなる原因として挙げられるのがジヒドロテストステロンという男性ホルモンです。

この物質がヘアサイクルに悪影響を及ぼして、丈夫な髪の毛が育たなくなります。

 

まずは育毛剤を試してみよう

AGAを発症してしまうとどんどん進行していきます。症状が重くなればなるほど回復までの時間がかかります。

そのため、AGAの症状が軽度の場合は育毛剤で進行を抑えたり、症状を回復することができます。

最近ではさまざまな育毛剤が登場しています。育毛効果のある有効成分が配合されている商品も登場しています。

育毛剤として知名度があるのが大正製薬のリアップX5ですね。このリアップX5は発毛剤という分類になります。

発毛効果が認められたミノキシジルという成分が配合されています。

 

育毛剤の選び方に悩んだらランキングサイトを参考にしよう

育毛剤を試そうと考える際に、どの商品を試せばよいのか迷ってしまう男性は多いです。

実際に近くのドラッグストアに足を運ぶとさまざまな育毛剤が陳列されています。

たとえば、リアップX5やカロヤンプログレEX、カロヤンガッシュ、アデノゲンEX、不老林などをよく見かけます。

またネットで検索すると、チャップアップやイクオス、ブブカ、ポリピュアEXなどを紹介しているウェブサイトを見かけます。

それぞれの育毛剤に配合されている成分は全て異なります。また成分の種類だけでなく配合量や配合バランスも違います。

あなたの症状に合わせて適切な育毛剤を選ぶことが何よりも大切になります。

また、中には全く効果を実感できる育毛剤もいくつか存在します。

もしあなたがどの育毛剤を試せばよいのか悩んでいるのであれば、下記のランキングページを参考にして下さい。

おすすめできる育毛剤をランキング形式で分かりやすく掲載しています。

参考記事:最強育毛剤!おすすめ人気ランキング(男性用)

 

育毛サプリやスカルプシャンプーを併用しよう

育毛剤だけではあまり効果を実感できない場合は、育毛サプリやスカルプシャンプーを併用することもおすすめです。

 

育毛サプリ

育毛サプリとは、文字通り育毛を実現するために開発されたサプリメントです。

髪の毛の成長を促したり、抜け毛の進行を食い止めることができる成分を配合しています。

育毛剤は頭皮に直接アプローチできますが、体内からのアプローチはできません。

髪の毛は血液から栄養を吸収して成長します。血液は日頃摂取している食べ物から生成されます。

つまり、育毛に効果のある成分を体内に吸収することで、身体の外側と内側の両面からアプローチできるので、相乗効果が期待できるのです。

イクオスサプリEXやブブカサプリ、メンズミレットなどが有名です。

育毛サプリに配合されている代表的な成分はノコギリヤシや亜鉛などが挙げられます。

ノコギリヤシは北米の南部地域に自生している植物で、AGAの原因となる5αリダクターゼの働きをブロックして、薄毛の進行を抑える効果があります。

そして亜鉛は髪の毛の成長に欠かせない成分です。髪の毛自体はケラチンタンパク質という物質で構成されていますが、亜鉛はタンパク質をケラチンタンパク質に再構成する際に作用します。

亜鉛が体内で不足してしまうと、ケラチンタンパク質の再構成が不十分となり、丈夫な髪の毛に育ちません。

 

スカルプシャンプー

一方のスカルプシャンプーは頭皮環境を整えることができるシャンプーです。

スカルプDシャンプーやスリーボム薬用シャンプー、ウーマシャンプー、モンゴ流シャンプーなどが有名です。

髪の毛を植物に喩えると、頭皮は土です。どんなに優れた栄養を与えても、その土壌がしっかりしていないと、丈夫な植物は育ちません。

そのため、髪の毛を健康に成長させるためには頭皮環境を正常に整える必要があるのです。

また、スカルプシャンプーの中には薄毛の進行を抑える成分が配合されている商品もいくつか登場しています。

育毛剤以外に、育毛サプリやスカルプシャンプーを購入すると毎月の出費がキツくなるので、おかねに余裕がない場合は育毛剤だけでも構いません。

しかし、より育毛効果を実感したいと考えているのであれば、育毛サプリやスカルプシャンプーを併用することを検討しましょう。

 

AGAクリニックでも治療できます

その一方である程度AGAの症状が進行してしまった場合は育毛剤では効果を実感できないケースもあります。

中度くらいまで症状が進行した場合はAGAクリニックで治療をすることをおすすめします。

AGAは病院で治療することができます。AGA治療では基本的にプロペシアとミノキシジルという医薬品を中心に処方されます。

大半の利用者はこの2つの医薬品でAGAの症状を改善することができます。

これらの医薬品でも効果が現れない場合は頭皮に直接有効成分を注入するメソセラピーという治療方法もあります。

治療費は高額になりますが、頭皮に直接注入するため、優れた発毛効果が報告されています。

 

副作用の恐れもあります

AGAの医薬品治療は非常に優れた効果を実感できる反面、身体への負担が大きくて副作用が現われるケースも報告されています。

副作用は外用薬よりも内服薬に多いです。内服薬は体内に直接摂取することが大きな要因となっています。

中でもプロペシアやミノキシジルタブレットを服用する際に副作用が現われることが多いですね。

プロペシアの副作用としては、性欲減退やEDの症状、精子の異常など/span>が現われるケースがあります。

そのため、子作り中の男性にはおすすめはしません。

一方のミノキシジルタブレットの副作用としては多毛症が挙げられます。

外用薬としてミノキシジルを使用する場合は頭皮だけなので、髪の毛の発毛効果が期待できますが、内服薬として服用すると、腕や脚などのさまざまな部位の毛が濃くなるケースが報告されています。

その他にも狭心症や動悸、肝臓の異常などの症状が現われることもあります。

もちろんプロペシアやミノキシジルタブレットを服用した方全員に副作用が現われることはありません。

副作用が現われる割合としては、10人に1人もいません。

どうしても副作用が心配な場合は担当医師に相談するようにして下さい。

 

症状に合わせて最適な方法を選択しよう

つまり、薄毛を治療したい場合はあなたの症状に合わせて適切な方法を選択して実施することが大切になります。

AGAは症状が軽い方が回復までの期間が短くなります。髪の毛が細くなってきたと自覚した場合はできるだけ早く育毛ケアを始めることをおすすめします。

当サイトではおすすめできる育毛・発毛ケアを分かりやすく解説しています。

ぜひあなたも薄毛を改善して、自信を取り戻して下さい!