薄毛や抜け毛に悩んでいるなら育毛ケアを実施しよう

髪の毛はその人の印象に大きな影響を与えます。ある程度年齢がいっていても髪の毛がフサフサしていたら若く見られることが多いです。

逆に髪の毛が薄くなっているので、年齢よりも上に見られることがあります。

そのため、髪の毛が薄くなって悩みを抱えている男性はたくさんいます。

男性

薄毛になる原因

頭皮が薄くなってくる原因としてはヘアサイクルの乱れが挙げられます。

ヘアサイクルは大きく成長期・退行期・休止期に分類することができます。

髪の毛が成長する時期が「成長期」です。

ヘアサイクルが乱れてしまうと、この成長期の時期が短くなり、太くて丈夫な髪の毛に育つ前に退行期に入り、そして抜け落ちて休止期に入ってしまいます。

髪の毛が以前よりも細くなっている場合はヘアサイクルが乱れている可能性があります。

AGAがヘアサイクルを乱す

ヘアサイクルを乱している原因はAGAです。AGAとは日本語で男性型脱毛症と言います。

最近では国内でもよく使用されている言葉なので、あなたも知っているのではないでしょうか?

AGAとなる原因として挙げられるのがジヒドロテストステロンという男性ホルモンです。

この物質がヘアサイクルに悪影響を及ぼして、丈夫な髪の毛が育たなくなります。

まずは育毛剤を試してみよう

AGAを発症してしまうとどんどん進行していきます。症状が重くなればなるほど回復までの時間がかかります。

そのため、AGAの症状が軽度の場合は育毛剤で進行を抑えたり、症状を回復することができます。

最近ではさまざまな育毛剤が登場しています。育毛効果のある有効成分が配合されている商品も登場しています。

育毛剤として知名度があるのが大正製薬のリアップX5ですね。このリアップX5は発毛剤という分類になります。

発毛効果が認められたミノキシジルという成分が配合されています。

AGAクリニックでも治療できます

その一方である程度AGAの症状が進行してしまった場合は育毛剤では効果を実感できないケースもあります。

中度くらいまで症状が進行した場合はAGAクリニックで治療をすることをおすすめします。

AGAは病院で治療することができます。AGA治療では基本的にプロペシアとミノキシジルという医薬品を中心に処方されます。

大半の利用者はこの2つの医薬品でAGAの症状を改善することができます。

これらの医薬品でも効果が現れない場合は頭皮に直接有効成分を注入するメソセラピーという治療方法もあります。

治療費は高額になりますが、頭皮に直接注入するため、優れた発毛効果が報告されています。

症状に合わせて最適な方法を選択しよう

つまり、薄毛を治療したい場合はあなたの症状に合わせて適切な方法を選択して実施することが大切になります。

AGAは症状が軽い方が回復までの期間が短くなります。髪の毛が細くなってきたと自覚した場合はできるだけ早く育毛ケアを始めることをおすすめします。

当サイトではおすすめできる育毛・発毛ケアを分かりやすく解説しています。

ぜひあなたも薄毛を改善して、自信を取り戻して下さい!